2017年1月3日火曜日

iCloudでiPhone/iPad/MACのiTunesも写真も動画もドキュメントも全てバックアップ

iCloudでiPhone/iPad/MACのiTunesも写真も動画もドキュメントも全てバックアップしてみました。

MACファンであればiPhone, iPad, MACを利用していると思うのですが、悩まされるのがバックアップです。

ある日突然デバイスが壊れてデータが取り出せなくなったらショックですよね!

今まで、私はcarboniteやbackblazeを利用していました。

carboniteやbackblazeのメリットはPCを丸ごとバックアップしてくれる点。ただ、一方、復旧にとても時間を要し、個々のPC毎にバックアップを取る必要がありました。

そんな私にとって、最近のマイブームがiCloud。

iCloudの特徴

・写真・動画のバックアップ
 iCloudフォトライブラリという機能で、iPhone, iPad, MACの全ての写真に入っているデータをバックアップしてくれます。
 古いデータやアクセスのないデータはクラウドのみに保管、ローカルからは削除されますので、PCの容量の節約にもなります。

・書類フォルダとデスクトップフォルダのデータバックアップ
 iCloud Driveの設定で、PCの書類フォルダとデスクトップフォルダがバックアップされます。しかもiCloudで共有されているPCは全て同じようにバックアップされます。たとえばPCをAとBの2台持っていて、Aで更新したデスクトップ上のファイルはBも更新されます。こちらも、古いデータやアクセスのないデータはクラウドのみに保管、ローカルからは削除されますので、PCの容量の節約にもなります。
 ちなみに、iTuneのデータも書籍フォルダに入れることでバックアップさせてます。

私はiCloudの200G契約をしました。毎月400円の契約です。



0 件のコメント: