2015年4月5日日曜日

ANA 全日空 東京成田〜ニューヨーク ファーストクラス 体験記 旅行 SUITE-Check-in, ANA SUITE LOUNGE キャビア KRUG

先日ANA 全日空でニューヨーク旅行に行ってきました。

本当は羽田発がよいのですが、残念ながら就航しておらず、やむを得ず成田から。

成田ではSuite Check-inが便利。
Zカウンターでチェックインをするとそのまますぐ横で手荷物検査がおこなわれるのでとても便利です。そしてそのままラウンジへ。

シャンパンはこの間までTITANGEでしたが最近はPiper Heidsieckに変わっていました。

こちらのANA SUITEラウンジではお好みでアラカルトもオーダーできます。わたしは牛丼を頼みました。

そしてフライトに搭乗。非日常のはじまりです。

シャンパンもANAのファーストクラスといえばクリュッグKRUGなのですが、シャルル・エドシックブラン・デ・ミレネール1996も加わっていました。
個人的には飲み慣れているので、KRUGの方が好みでしたがこちらもおいしかったです。少しフルーティーな飲み応えを感じました。

食事はキャビアから。以前はキャビア単体がアペタイザーとして提供されていましたが最近は料理のセットとなっています。どこのキャビアかわかりませんが生臭さがなくてとてもおいしくいただきました。産地がかわったのでしょうか?

メインディッシュは肉をセレクトです。

実は行きはとても疲れていたのでこれにてお食事終了。せっかくなので映画を見て爆睡していたらいつの間にかニューヨーク到着。

なのでニューヨークから成田便のお食事ものせてみます。

アミューズ。

キャビアを頼んだのですが帰国便はもはやメインではないですね・・。

サラダで繊維質の多い料理をチョイス

帰国もやはりメインは肉で

デザートはアイスクリーム

そして着陸直前に和食をオーダー。ご飯はラーメンに変えていただきました。

せっかくなので響き21年とチーズのセットも

ちょっと食べすきですね。そしていつのまにか帰国。

相変わらず快適な空の旅でした。

0 件のコメント: