2015年4月20日月曜日

バカでも資産1億円 杉村太蔵 杉村氏は相当よく考えてます

2014/10に出版された杉村太蔵氏の「バカでも資産1億円:「儲け」をつかむ技術 」を読みました。

どうしても議員当初の印象『料亭にいきたい』が大きくて何も考えてない人と思っていたのですが、実はかなり緻密に考えて行動される方であることがわかりました。

経歴に興味がわきます。

1. 高校の時に国体でテニスで優勝
2. 大学はテニス推薦
3. 大学を中退して清掃員
4. 清掃をしていたビルに入居していた証券会社に声を掛けられて入社
5. 郵政のことを分析していたら自民党で郵政論文が議員の募集要項
  だったので送ったら国会議員へ

相当の行動力の高さ、必ず実績を残す強さを感じます。

本を読んだところ、以下の行動に指針を持ってとりくんでいるようです。

・電話は5分以内
・自分の周囲に味方をつける(特に弱い者)
・接待トークは6(お客さん), 3(上司), 1(自分)
・仕事で一品加える ( 依頼元へ期待以上の結果を持って行く )
・上司の好みを把握しておく
・プライドを捨ててバカになる ( 遠慮なく聞いてしまう )
・相手が求めていることを正確に把握

成功する人にはやはり必ず自分自身のぶれない指針があると感じます。



バカでも資産1億円:「儲け」をつかむ技術

0 件のコメント: