2015年1月17日土曜日

支出の見直し。見える化して不要なコストを削減。節約しよう。 マネーフォワードの利用で完全に見える化ができた。

無料の資産管理、家計簿ツール、マネーフォワード を使い始めて1年。何にどのくらいお金を使っているのかがみえてきました。



パレートの法則をご存じでしょうか?
経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという説。
たとえば『ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している。よって売上を伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも、2割の顧客に的を絞ったサービスを行う方が効率的』といったこと。

コストにも同じことが当てはまります。私の場合は食費趣味娯楽住宅家電・家具がコストの大部分を占めていることがわかります。
ということで、2015年は食費趣味娯楽を半分程度に削減することを目標としました。
住宅費用は下げられないので、現状維持ですね。

無駄な費用は削減してより本当にほしいところにお金を活用したいところです。

0 件のコメント: