2015年1月17日土曜日

実はすべて自分でできることにもメリットが。 水族館の水槽シェア 70% 日プラ 敷山 哲洋 社長 カンブリア宮殿

世界の水族館から注文殺到している水族館の水槽シェア 70% 日プラ 敷山 哲洋 社長がカンブリア宮殿に登壇されました。

日プラが水族館の水槽シェアの70%を得ている理由は他社をまねることなく、常に新しい独自性を求めているからと思っています。


私はその独自性の他、一人ですべての行程をこなしてしまう社員教育のすごさに驚きました。企業の業務を分担することが多い中、すべての行程を一人でできるように教育され、大型トラックやクレーンの免許などももっているので、他社の力を借りることなくすべてを自社でできることに強みがあると感じました。結果として、一人の人が現地の行程を最初から最後まで実務・監督を行うので、お客様から見ても、常に同じ人と相談しながら作業工程を進めることができるので、安心とお客様の声を直接聞ける環境が機能改善などにも生かすことができると感じました。

分担することで教務効率性はあがるかもしれませんが、アイデア・顧客満足を考えたときには、一人が全行程を行うメリットというのも大いにあるのだと考えています。





0 件のコメント: