2014年12月30日火曜日

通信料節約 海外旅行時に役立つAndroid/iPhone/iPadでGoogle MAP (マップ・地図)をオフラインで利用する方法

年末年始、ゴールデンウイーク、春休み、夏休み、冬休み、卒業旅行などで海外に向かわれる方も多いのではと思います。

日本に住んでいて道がわからなかった場合、かつては地図を事前に確認したり、街のマップを見たり、交番に聞いたりしていましたが、今は携帯電話で確認することが、ほとんどではないでしょうか?自分の位置も表示されて、最短ルートも表示してくれるので、とても便利ですよね。

一方、外国に行く場合は、通信料が高くなってしまうので、地球の歩き方を持参したり、地図を持って行ったりして、街を散策する方が多いと思います。

ところが地図を広げていると観光客とわかってしまうので、窃盗などの被害に遭遇する可能性も高くなってしまうと思います。



そのような場合に必見なのが、Google MAPをオフラインで見る方法です。

事前に日本でGoogle MAPで指定した地域を保存しておくことで、オフラインで見ることが可能になります。



メリット
 1. Wifiがなくてもオフラインの地図が閲覧できる
 2. 主要なホテルなども表示してくれるので、探すのが簡単
 3. GPS付の端末であれば、自分の所在地も表示してくれる

操作方法
 1. Google MAPのアプリを開く
 2. 検索ウインドウで旅行する先の地域を検索する
 3. 検索結果時に表示される画面下の案内を上にスライド
 4. 右上の[:]タブから[オフラインで保存]を指定
 5. 左のメニュータブから[マイプレイス]を選択すると保存したマップが表示

ぜひ試してみてください。

0 件のコメント: