2014年6月15日日曜日

書評 バビロンの大富豪の教え ジョージ・サミュエル クレイソン 富を増やし、富を守り、富に富を生ませる個人の成功に関する書物にして、痩せた財布にたいする処方箋

今日は書評が続きます。今日のカフェはワールドカップ日本戦のため、閑散としています。そんな中、バビロンの大富豪の教えを読んでいました。

1926年に米国でリリースされた本ですが、いまでも色褪せることなく、受け継がれている法則です。

今の収入の1割を貯蓄しよう、成長したいと思う人の元で富は働く、注意深い人にお金は集まる、助言を参考にしない者からは富は去っていく、非現実的な夢から富は逃げ出す、など富を増やし、富を守り、富に富を生ませる法則をわかりやすく、事例をもうけながら解説しています。

近年、見える化により、行動を明らかにし、そこから物事を改善するというサービスが増えてきています。例えば、withingsは日々の健康ログを取得し、健康を改善することを目的としています。無料の家計簿マネーフォワード はクレジットカード、銀行取引の履歴を日々収集し、資金の流れを明確にすることで、資産運用のサポートをしています。

このようなサービスも、バビロンの大富豪の教えにそったものとは、いえないでしょうか?