2014年5月18日日曜日

うわさのネスレ キットカット プリン味でつくる焼きキットカットをPanasonic NE-BS1000 スチームオーブンレンジでつくってみました。

ネスレの日本法人の社長は高岡 浩三氏。日本採用で初めて社長となった方です。
日本人として世界に挑戦するということ ~グローバルリーダーへの道~


高岡氏率いるネスレ社より新しいお菓子の提案として、自宅でつくる焼きキットカットができる、キットカット プリン味。

試してみたのですが、これは美味しい。食感がサクサクなのが美味しさをひき立てています。決してあつあつを食べる訳ではなく、焼く事でサクサク感がでるんですね。時間が経つとサクサク感はなくなってしまうのだと思います。ネスプレッソのコーヒーに合いますね。動画にまとめてみました。

我が家ではPanasonic NE-BS1000 スチームオーブンレンジ グリルメニューでつくってみました。ポイントは焼きすぎないことです。かならず焼いている間は見てましょう!

マーケティング視点で見てみると、他社とチョコお菓子で差別化が難しい中で、自宅で一手間加えることで美味しく食べれる製品をリリースしたのは面白いですね。かつ、そのままでも食べれるからなお差別化されています。

実は我が家ではクロワッサンは自宅で作ってます。
冷凍のブリドール(BRIDOR)クロワッサン・ルノートル整形済クロワッサン生地を買ってきて家でオーブンでポチッと焼くだけ。但し、当然ですが、生地なのでそのままではたべれません。自宅で一手間かけて簡単で美味しい商品というのが今年のトレンドになるかもしれません。