2014年5月16日金曜日

株式会社KADOKAWAとドワンゴが経営統合 10月に新会社に! マーケティング観点で分析。PEST STP 4P分析

株式会社KADOKAWAとドワンゴが経営統合 10月に新会社に統合、というニュースが飛び込んできました。

これは、オンラインとオフライン、O2O(Online to Offline)を加速するために、対等の精神に基づき共同株式移転で合併すると、読みました。

KADOKAWAは出版事業、映像事業、版権事業、デジタルコンテンツ事業等を行い、優れたコンテンツ 創出力とブランドを活かして、世界で通用する IP の創出と国内外での事業展開としている一方、ドワンゴはモバイル端末向けコンテンツ配信サービスやゲームソフトの開発・販売、ライブイベントの運 営、そして日本最大級の動画サービスである niconico を展開しています。決算発表によると、ドワンゴは売上増の傾向ですが、KADOKAWAは減少しています。今後は少子化によるさらなる国内市場のシュリンクも予想されるため、双方の強みを生かして、またグローバルな展開をめざした合併と思います。

今後もリアルとバーチャル、双方の強みを生かした合併や業務提携は加速するものと感じています。

0 件のコメント: