2014年5月10日土曜日

ユーイング グリーンファーム Green Farm UH-A01E 水耕栽培キット 家庭菜園 レタス(ジェンティグリーン) 野菜栽培日記 1日目

先日購入したユーイング グリーンファーム Green Farm UH-A01E 水耕栽培キットが届きました。



日経トレンディなどでも水耕栽培は今年ヒットの予感として記事になってますし、家庭でのソーラー発電が浸透しつつあるように、野菜の栽培が家の日課になる日も近いのでは?ということで、先を読んでまず自分で試してみました。

第一日目の今日は種植えです。

設置場所。テレビ台のテレビの横に設置することにしました。家の中にグリーンがあると、部屋がおちつきますよね。観賞用の花をデザインしても良いのですが枯れたら破棄しないといけないし、水やりも必要ですが、これなら最初にセッティングしましたら基本的に30日は水やり不要なので、簡単。虫除けもあるので安心ですね。


栽培の野菜はレタス(ジェンティリナグリーン)です。水耕栽培キットに1回分お試しの種キットが入っていまして、今回はこれで試します。


手順にそってすべてのグッツを水洗いして、このようにセッティングします。水桶に水を4リットル程度張り、付属の液体肥料を入れます。土いじりしないので、手が汚れません。これは良いですね。

種を置く用のスポンジに水を含ませます。この行程は結構重要で、空気を抜いておかないと発芽しない種が発生したりします。しっかりと水を含ませましょう。

スポンジを指定の穴に入れて、種を巻きます。スポンジの上に種をおくのですが、種が水に水没すると、発芽せず、またスポンジが乾燥していても発芽しません。このあたりはしっかりとマニュアルを読んで進めた方が良いです。また、種によって設置する穴の場所が異なりますので、気をつけましょう。

あとは発芽モードにセッティングすればオッケー。発芽するときは暗いところの方が良いので72時間LEDライトがつかないようになります。


とりあえず、今日はここまで。種まきの乾燥は取り扱うのが水だけなので、汚れなくて清潔。あと部屋の中だけで15分くらいあればできてしまうので簡単です。

発芽をまつばかりです。

 



0 件のコメント: