2014年5月14日水曜日

世界ではゴミが大問題に!鍵は日本のリサイクル ブレスト社の提供するプラスティックを石油にするビジネス 未来世紀ジパング

9人の会社、ブレスト社の提供するプラスティックを石油にする油化装置、1kgのプラスティックが1リットルの油に大変身。




これは、すばらしい発明ですね。カナダ、タヒチなどさまざまな国で利用されています。

日本ではプラスティックは消却処分してしまうみたいで、多分その方がコストが安いのだと思うのですが、すべてのプラスティックを油に変えたら、とんでもない資源が生まれることになりますね。これを都市油田というみたいです。

なぜ大企業ではなく中小企業がこのようなすばらしいビジネスを生み出せたのか?
大企業は最低でも500億円以上の市場に投資するのに対し、中小企業はさほど大きな市場を必要とせず、また高いニーズも島国など、小規模。実際1日1トンを処理する4000万円の製品が一番売れているらしい。

なお、こちらの製品は既製品で作られているため、修理がとても簡単という点も利用が促進されている理由らしい。