2014年2月24日月曜日

TEDで日本語と英語の併用 同時 表記で英語のリスニングの勉強と語彙力強化 TOEIC TOEFL対策

TEDのサイトだと、日本語と英語を両方表示することができません。

 iPadのアプリなどで併用表記がありますが、Webでもそのようなサイトがあります。 

本日はその中から面白いスピーチを集めてみました。 

興味のある分野でないとなかなか聞くのは大変です。ぜひ1つでも興味のある動画を見つけることができたら幸いです。

トーマス・スウォレズ: 12歳のiPhoneアプリ開発者
12歳の子の多くはビデオゲームで遊ぶのが好きですが、トーマス・スウォレズの場合はゲームの作り方を学びました。モグラたたきゲーム「バスティン・ジーバー」のようなiPhoneアプリを作ったあと、彼はそのスキルを生かして他の子どもたちが開発者になる手助けをしています。

 デレク・シヴァーズ: 社会運動はどうやって起こすか
デレク・シヴァーズが、ある驚くべき映像の助けを借りながら、社会的な運動というものが実際にはどのように起きるものであるかを解説しています。(ヒント: 2人必要。)

ジャック・アンドレイカ: 有望な膵臓がん検査 ― ティーンエージャーが開発
85%以上もの膵臓がんが2%未満の生存率しかない手遅れの状態で発見されます。なぜこんなことになるのか? ジャック・アンドレイカが、膵臓がんの早期発見を可能にする有望な方法を開発した過程を語ります。超安価、効果的、かつ侵襲性の低い方法を、なんと16歳の誕生日を迎える前に作り出しました。

ボー・ロット&エイミー・オトゥール: 科学は万人のもの
科学と遊びに共通するものは何でしょう? 神経科学者のボー・ロットは、(子どもも含む)すべての人が科学に取り組み、発見プロセスを通じて認識を変えるべきだと考えています。12歳のエイミー・オトゥールもこれには同意見です。彼女は25人のクラスメートと共にブラックオウトン・ミツバチ・プロジェクトを遂行し、学童による初の査読付き論文を生むことになりました。「昔々あるところに・・・」で始まる論文です。

トレイシー・シュヴァリエ: 絵画に見つける物語
トレイシー・シュヴァリエは絵画を観る時、その背景に物語を作ります。画家とモデルはどのように出会ったのだろう?彼女の目は一体何を語っているのだろう?そしてこの男はどうしてこんなに赤くなっているの?ベストセラーとなった小説「真珠の耳飾りの少女」の作者が3枚の絵から紡ぎ出した物語を皆さんにお聴かせします。

ウィリアム・ユーリー: ノーからイエスへの歩み
「ハーバード流交渉術」の著者ウィリアム・ユーリーが、家族のもめ事から中東問題まで最も困難な状況でも合意を形成する簡単ではないけれど的確で単純な方法を提案します。

エリック・デイシュマン: チームで運営するヘルス・ケア
エリック・デイシュマンは大学生の頃、医師たちから余命2・3年であるという宣告を受けました。今や大昔の話です。新しい診断と後に受けた腎臓移植によって、デイシュマンは自身の経験と専門性を武器に最先端の医療技術スペシャリストに転身しました。治療チームの中心に患者を位置付けるヘルス・ケアを再構築するという大胆なアイディアを紹介します。

シェリル・サンドバーグ: 何故女性のリーダーは少ないのか
Facebook COO のシェリル・サンドバーグが、男性と比べて低い割合の女性しか職場でトップまでたどり着けない理由に目を向け、経営幹部を目指している女性に3つの強力なアドバイスを与えます。

シェリルサンドバーグはこちらもおすすめ学生の卒業式での贈る言葉

0 件のコメント: