2012年7月8日日曜日

アマゾンで古本を買うのは安心感?価格で判断するのであればブックオフオンラインの方が安いことも

書籍を購入する際、みなさんはどのように購入されていますか?

インターネットが普及する前は書店で検索して探していましたが、普及後は新品であれば値段がかわらないのでオンラインで購入する人も増えてきたでしょう。そして最近は古本を買うように。

古本を買う理由は希少品や販売終了で新品が販売されていない、もしくは読むだけなので中古で十分という意見。

後者の場合、みなさんはどちらで買ってますか?

せどり(競取り、糶取り、背取り)という言葉をご存じでしょうか?『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』です。


今、これを副業にする人が多いのですね。ブックオフで買って、アマゾンやヤフオクで販売するのです。

では、買う側にとって有利な方法、すなわち安く購入する方法は?

商品によって偏りはありますが、そもそも古本を商いにしているブックオフの方が全体的に安いかと思います。ブックオフは広告料の負担を減らしてその分販売価格を値下げする戦略も立てています

皆さんが当たり前と思っている購入方法、見直してみては?

逆に販売側からすると現在オンライン書籍販売で圧倒的なシェアをほこるアマゾンが古本にも算入している中で勝ち残る方法は安い価格とサイトへのリーチ率を高める方法に

0 件のコメント: