2012年7月1日日曜日

33年前の今日 1979年7月1日に生まれたのが世間をアッと言わせた メイドインジャパンのソニー ウォークマン ( Walkman ) :井深大 盛田昭夫

iPodやiPhoneでアップルが音楽市場を席巻していますが、今から33年前の今日 1979年7月1日は日本が世界を驚かせた日、メイドインジャパンのソニー ウォークマン ( Walkman ) が誕生した日なのです。そしてウォークマンが誕生した年は、ソニーの前身 東京通信工業が誕生してから33年目でもあるのです。

下記はソニーとウォークマン誕生秘話の動画
焼け野原から大志を抱き、ソニーを創った不屈の男たち(1)
焼け野原から大志を抱き、ソニーを創った不屈の男たち(2)

SONYがアメリカに進出した際の人材募集の広告:英語でタンカのきれる日本人を求む


「トランジスタの生産量は今では開発メーカーのソニーよりも大企業のほうが上回っている。つまりソニーは大企業のモルモットというわけだ」という雑誌の記事に対して井深氏が「まだまだ創るべきものはたくさんある。それをひとつひとつ開拓して商品にしていくのがモルモット精神だとすれば、“モルモット精神もまたよきかな”と言えるのではないか」と述べたのは有名な話です。

「いかなる場合もソニーを愛する人たちによって守られている。そこに真の反映がある。日本の国の利益もある。文化の向上にナルのでは無いかと思います。」「私たちはメンツ・プライドが強いですからまたプライドが強いですから、ソニーはユニークであると言い続けてまいりましたし、ソニーはユニークであるという自信を持っている。これはかけがえのない我が社の力だと思います。」

昔ソニーからウォークマンやVAIOコンピュータが発売した際に、飛びついた記憶がよみがえってきました。創業者無き後、その意志をつないでいくことの難しさを感じるところです。

0 件のコメント: