2012年7月8日日曜日

複利によって定期預金でお金を増やせるのか? 1990年代は10年で2倍。いまは10年でほとんど変化が無い

日経新聞で「定期預金、2倍にするのに1000年超 普通の人でも資産運用をしなければいけない理由」記事が。

様々な情報を調べてみる。

郵便貯金の金利

6ヶ月複利計算とのことです。年利8%で6ヶ月複利計算をしてみます。
90年代は10年間預金しておけば、なんと2倍に。

現在の金利は0.5%程度。同じく10年間で計算してみると、

複利は確かに指数関数的に増えるのですが、ベースの金利が良くないと10年で10%程度しか増えません。

東証一部上場の配当利回りは2%前後。但し株価が下落したり倒産して紙くずになるリスクも。預金・投資、一長一短ありますが、何事も良く分析した上で打ち手を考えたい。しかしながら昔預金は預けるだけでお金がたくさん増えるのよと教わった人は、考えを見直す必要があるかと・・・。

[参考] 複利計算 カシオ社運営

0 件のコメント: