2012年6月30日土曜日

スターバックス( starbucks スタバ )で7月2日から無料で無線LAN(Wifi)が利用できるようになる。どのような仕組みか調べてみました

スターバックス社プレスリリースによるとFree Wi-Fiサービス「at_STARBUCKS _Wi2」が7月2日より開始との情報が飛び込んできました。スタバ愛好家には嬉しい知らせです。

『7月2日より、スターバックス店舗にて、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供するFree Wi-Fiサービス「at_STARBUCKS_Wi2」を開始します。「at_STARBUCKS_Wi2」は登録手続きをしていただくことによりスターバックス店内のWi-Fiが無料で利用できるサービスです。都内23区内の多くの店舗でサービスを開始し、順次全国の店舗に展開いたします。』






株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供するWi-Fiサービスですが、オーナーにとってはどのようなメリットがあるのでしょうか? オーナー向けサイトによるとサービスとしては、1無料でお客様へWifiを提供、2オーナー様Webページを初期表示、3プライベートWifi電波とあり、コストは毎月1280円とのことでした(但し光回線は自社準備を前提) 。おそらくボリュームディスカウント等でより安い値段でスタバへは卸されていると推測されます。

他のコーヒーチェーンでは、au wifi, softbank wifi, docomo wifi等特定のユーザ向けに無線LANを提供することはあっても、全ユーザへ無料で提供するサービスは無かったと思いますので、全顧客への無料無線LANサービスは他社との差別化という意味で優位性が高まるとおもいます。また、接続時に自社のホームページが表示されますので広告宣伝効果も高まります。

なお、カフェ・ファストフード系のwifi状況をまとめてますので、こちらも参考ください。

0 件のコメント: