2012年6月22日金曜日

決断する力 猪瀬 直樹氏 大震災後、東京都のリスク管理、危機対応を陣頭指揮する副知事が、日々実践している「思考と行動」を生々しく語る!

大震災後の東京都が実施したこと、みなさんは何を思い出すでしょうか?正直、私は何も知りませんでした。この本を読むまでは・・・。決断する力 (PHPビジネス新書) 猪瀬 直樹

この本では、猪瀬 直樹氏が予測を超える東日本大震災の状況において、逐一どのように判断して行動に移していたのか、順を追って説明されています。

★“ソーシャルネットワーク”を使った情報収集・発信
★まずは即断即決、そして事後承認を得る 
★見えない恐怖を可視化する
★先を見通して、リスクの芽を摘む
★昨日を基準に、今日を生きない

未知の事・新しい事に対応できない、そのように、過去実績にとらわれない判断力を身につけたい人に是非読んでいただきたい書籍です。

私の印象に残った考え方
 [優先順位付け]           予測外の事態であっても優先順位を忘れてはならない。
 [現場判断にゆだねる] 一番知っている人に判断してもらう
 [時には周囲の反対を押し切ってやり抜く] 何が正しいのかは、後になってわかること

0 件のコメント: