2012年6月21日木曜日

直球勝負の会社―戦後初の独立系の生命保険会社はこうして生まれた ライフネット社長 出口治明

ライフネットという会社をご存じでしょうか?ライフネットはリアル店舗を持たずオンラインで保険に参加できる戦後初の独立系保険会社です。店舗をもつ既存の保険会社よりもコストを抑えられるので安価にサービスが提供できることが特徴です。



そのライフネット、ライフネット社長 出口治明氏が書かれたのが直球勝負の会社―戦後初の独立系の生命保険会社はこうして生まれたです。

ライフネットの創業のきっかけ、創業メンバーとの出会い、創業までのプロセスが書かれています。新しい企業を創造する上で一番大切なことは、皆の納得するビジネスモデルと、そのビジネスモデルにダイレクトに答える企業運営・企業作りではないかと考えています。創業を考えられている方には、そのプロセスをシュミレーションできる点でおすすめです。

また、出口治明氏はライフネット創業以前、日本生命に勤められていました。この間にご自身でさまざまなことを考え、実際に行動へ移されていました。サラリーマンにとっても、徹底して考え抜くこと「会社の社長になったつもりで仕事をしろ」の大切さを再認識させられる一冊です。


0 件のコメント: