2012年6月17日日曜日

自分が正しいと思うことから絶対引き下がらない:ネスレ日本 高岡浩三氏の講演

ネスレ日本 高岡浩三氏が大阪のグロービスで講演を行っていた。

私が直面している課題でもあるのですが『自分の主張が正しいと感じるのであれば、絶対に引き下がらない』『仮説を論理立てて説明できるのか』最近つくづくこの重要性を感じています。



ビジネスにおいては答えはありません。何が正しいかはわかりません。だからこそ、論理的に誰にでもわかりやすく説明するとともに、その方向性からぶれてはいけないのです。

なぜ日本人に議論が弱いのか? ケーススタディを活用した議論をする機会が圧倒的に少ないからだと思います。

最近私もようやく要領がわかりつつありますが、まだ発展段階です。国語=>論理=>ケーススタディの段階を踏んで能力開発に取り組んでいます。





0 件のコメント: