2012年5月13日日曜日

TKO木下の母、木下定子氏 率いる鉄板鍋の元祖、株式会社 キノシタとは?

今日は母の日。特集ということで、今日の誰だって波乱爆笑は中村玉緒・TKO特集でした。

その中で大変興味深かったのが、TKO木下の母、木下定子氏 率いる元祖鉄板鍋 きのした店に関するお話でした。


夫の作った借金1億円で生活は火の車。4人の子供も養わなければならず苦難な生活の中ではじめたのが焼き肉料理のお店、きのした。そのきのしたグループの売上は、驚きの年商20億円なのです。まさに肝っ玉母ちゃんですが、その哲学は大変シンプル。「お客様に喜んでいただけるものを」。

大変興味に持ちまして調べたところ、中居正広のキンスマ きのしたグループ・稼ぐ女SP 2月24日でも特集されていました。哲学もひもとかれてます。

「奈落の底に突き落とされたけれども、這い上がってきた、夫のおかげで強くなれたことについては感謝しているんです」これが、木下定子氏の倫理観になっているのだと思います。



「常識を覆した鉄板鍋(肉体労働者に早くて美味くて安い料理を)」
#具沢山で安く提供
#パエリア鍋で火を通しやすく短時間で煮立つ工夫

「客を虜にしろ!」
#隠し味にコチュジャンとニンニクを「ほんのちょっと」といいつつこっそり大量に
入れることで、リピーター客が増加
#コチュジャンで味がこくなり、飲み物のオーダーが多くなる

「損して得とる」
#サービス「豆腐」「麦茶」を無料で提供
原価は安い。1回で儲けるのではなく何回も通って頂く。

「口コミこそ最大の広告」
#お客さんとは信頼関係。

「子供たちのおかげ」
#長男・長女・次男はそれぞれ店舗をまかされて拡大
#三男はTKOの実家として紹介されて・・・宣伝効果 大

ますます食べたくなってきました。東京 恵比寿にあるんですね。そしてまたリピーター客が増えていく・・・。


0 件のコメント: