2012年5月16日水曜日

交渉( negotiation )とはなにか?

交渉( negotiation )とはなにか? 昨日外国の方と議論したことなのですが、そもそも交渉とは一体全体何のために実行するのでしょう?

「目的を達成するために必要な自身にはないものを得る為に他者へ協力を依頼し、合意をとる行為」ではないかと自分では解釈をしています。

たとえば、企業では目的があるわけです。理念やビジョンといわれます。これを達成するためには自社だけでは達成できません。他社の協力が必要な分けです。ところが他社には他社の理念やビジョンがあり、これに基づいて協力が必要となります。お互いに欲しいとおもう物やサービスを相互に提供しあう、Win-Winな条件を話し合い、合意へ至る行為、これが交渉ではないでしょうか?



そのような交渉は選択肢が多数ある中から1つを選ばなければなりません。従って説得力が一番重要となるかとおもいます。説得力を磨くためには論理力・分かり易く伝える力が必要になると、かんがえます。また、交渉にはさまざまな要素があり、ハーバード流交渉力(getting to yes) by ロジャーフィッシャー が定評があります。

参考になるブログ
 フィッシャーとユーリーの交渉の技法
 All About +Me

0 件のコメント: