2012年5月8日火曜日

Ms. Wendy Kopp(ウェンディ・コップ) 初来日 全米就職人気ランキング1位のTeach for America(ティーチフォーアメリカ)創業者

全米就職人気ランキング1位のTeach for America創業者Ms. Wendy Koppが先日初来日を果たしました。



世界を変える教室――ティーチ・フォー・アメリカの革命の日本発売およびTeach for Japan (ティーチフォージャパン)設立記念の為です。



六本木ヒルズで講演会が開催されていましたので参加してまいりました。

両親の経済力と学力には相関関係があることから、経済的に困窮している子供に勉強する機会を与える組織です。特に貧困層の多い学校に教師を派遣し、学力の向上へ取り組んできます。就職する学生の立場からすれば子供へ教育する機会を通じてリーダーシップ力を身につけることができることから、全米においては就職人気ランキング第一位を獲得しているのです。創造性やリーダーシップにおいて優れているとの評価が確立しており、企業によっては入社前2年間Teach For Americaに参加することを許可しています。

ティーチフォーアメリカによる活動での学習効果が示されたことから彼らの活動が全世界に広がっており、ここ、日本においても創立されました。日本においても貧困層が集中している場所が存在しているそうです。

このモデルの成功要因は子供にとっても、両親にとっても、また教師となる学生にとっても有益でだれも損をしない形態であるからではないかと、私は感じています。

0 件のコメント: