2012年5月10日木曜日

[TED]ハンス・ロスリング「増え続ける世界人口:Hans Rosling on global population growth」:人口抑制に必要なことは、生存率を90%へ高めること

最近、NHKのスーパープレゼンテーションを見ています。この番組は毎週月曜日MITメディアラボ所長 伊藤 穰一(いとうじょういち)氏のセレクトしたTEDプレゼンテーションの紹介および解説です。

その中で「過去の経験」での思い込みと「実際のFactから見た予測」のギャップを感じたものを適宜ブログの中でもご紹介したいと思っています。

今回ご紹介するのは、ハンス・ロスリング「増え続ける世界人口」です。


『世界の人口、経済、保健などの膨大な統計データを鮮やかに操り、データの潜在能力を引き出しながら、地球の未来を予測。世界人口の増加を止める唯一の方法は、子供の生存率を90%にすること。生存率90%に達すると小家族化が進むことがデータから分かるからだ。つまり最貧国への投資こそ人口増加対策。』

増え続ける人口に対処する為には子供の数を減らすことと考えませんか?しかしながら過去の実績からの仮説はことなるのです。これもまた驚き、生存率90%に達すると小家族化が進むのです。 Check It Out ! 思い込みではなく自分自身で調べてみる必要性を再認識させられるプレゼンです。+説明がわかりやすい。




0 件のコメント: