2012年5月8日火曜日

気づきを有効活用。「わかる」から「できる」へ変化させる方法

仕事・勉強を進める際、みなさんはどのようにして「わかる」から「できる」へ変化させてますでしょうか?

WHYから始めよ!の通り何かを始める上でWhy=>How=>Whatの順番に進めることの重要性を掲載させて頂きましたが、一方で自身のスキルへ収着するためには「わかる」から「できる」へ変化させることが必要となります。

最近、Globisの授業を受講入社1年目の教科書 By 岩瀬大輔氏を読んで一つのアイディアとして、また実感として感じるのは何を気づいたのか、それを他に応用する為にはどうしたら良いのか、を文章として残して常に見直す方法です。毎日1つ以上、気づくことは生活をする上ではあるはずです。それを文章として言葉で残して見返す環境を作ることがポイントです。

私の場合、特に他の人の思考に関連して気づくことが多くこれを活用しています。なぜそのような解釈が生まれるのか、なぜそのような考えに至るのか、そのプロセスを理解することで自分自身の考え方を広げることができるからです。


0 件のコメント: