2012年1月6日金曜日

AMAZONのビジネス・自己啓発カテゴリ2011年年間販売書籍ランキング

本を購入する際、どのように選んでいますか?

自分で選んでしまうと好みに偏りが発生しますので、私はいつもAMAZONで販売ランキング上位20冊を購入することを決めています。多くの人が購入しているので話題についていけるというメリットもあります。既に読んでいる本であっても、忘れてしまったり、経験を積んで新たな視点で読み込むこともできますのでこの機会に再度読み直してみてはいかがでしょうか?

さて、2011年のビジネス・自己啓発カテゴリAMAZON販売書籍数ランキングはどうだったのでしょうか?

第一位
スティーブ・ジョブズ I ウォルター・アイザックソン

2011/10/25に販売されたにも関わらず、堂々1位獲得です。アップル創設の経緯から、iPhone iPadの誕生秘話、そして引退まで、スティーブ・ジョブズ自身がすべてを明らかに。本人が取材に全面協力したからこそ書けた、唯一無二の記録です。

第二位
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 岩崎 夏海

敏腕マネージャーと野球部の仲間たちが甲子園を目指して奮闘する青春小説。高校野球の女子マネージャーのみなみちゃんは、マネージャーの仕事のために、ドラッカーの『マネジメント』を間違って買ってしまいます。はじめは難しくて後悔するのですが、しだいに野球部のマネジメントにも生かせることに気付きます。この書籍の良いところはビジネス書籍をどのようにしたら具体的な行動に移せるか、を高校野球の女子マネージャーという立場で描いているところだと思っています。本を読んでもなかなか具体的に行動に移すことはハードルが高いわけなので、どうやって本の内容を自身のスキルに身につけたらよいのか、という視点で読んでみてもよいかもしれません。

第三位
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 P・F. ドラッカー

ドラッカーが自らのマネジメント論を体系化した大著『マネジメント――課題、責任、実践』のエッセンスを、初心者向けに一冊にまとめた本格的入門書。本書は、マネジメントの仕事とは実践であり、成果を出すことであると明確に規定する。そして、そのためにマネジメントが果たすべき使命と役割、取り組むべき仕事、さらには中長期的に考えるべき戦略について、具体的に解説する。組織で働く人に、新しい目的意識と勇気を与える書。

第四位
スティーブ・ジョブズ II ウォルター・アイザックソン

第一位の続編です。

第五位
スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則 カーマイン・ガロ

凄いですね、スティーブジョブズ関連が3作も入っています。アップルCEOのスティーブ・ジョブズのプレゼンテーションは、なぜあれほど人々を魅了し、熱狂させるのか―。本書は、iPhone発表時などスティーブ・ジョブズの伝説のプレゼンを紹介しながら、その秘密を詳しく解説していきます。

第六位
7つの習慣―成功には原則があった! スティーブン・R. コヴィー

超ロングセラーですね。会社・家庭・人間関係など、私たちの人生のすべての大切な側面を取り上げ、激しい変化の時代にあって充実した、人間らしい生活を営む道を示す。

第七位
人を動かす 新装版 デルカーネギー

こちらも超ロングセラー。著者の信ずるところによれば、経済的成功の15パーセントは専門的知識から生み出されるが、残りの85パーセントは「考えを表現する能力、リーダーシップをとる能力、そして人々の熱意を引き出す能力」によるものとなる。人と接する際の基本的な原則を基に、自分が重要視され、評価されていると相手に感じさせるようなスキルを教示する。また、操られていると相手に感じさせないようにしながらつき合う基本的な手法にも重点を置いている。

第八位
9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方 福島 文二郎

アルバイトがほとんどなのにあれだけのホスピタリティを生み出しているという実績は驚きと同時に疑問が生じます。なぜ?昨年、過去最高益を出したディズニーランドでは、9割のスタッフが正社員ではなく、アルバイトでアトラクションを運営しています。しかし、アルバイトでも最高のサービスを提供し、ディズニーランドは他の遊園地とは異なる、そして不況にも負けないブランド価値をつくりあげていますが、その背景には徹底したディズニーの社員教育システムがあります。

第九位
金持ち父さん貧乏父さん ロバート キヨサキ

ラットレースという言葉を始めてしりました。1人は高学歴なのに収入が不安定な彼自身の父親、そしてもう1人は親友の父親で、13才のとき学校を中退した億万長者である。彼の「貧乏人のパパ」は一生のあいだ金銭問題に悩まされ、ついには家庭生活崩壊の憂き目をみる(立派な人物ではあるが、週払いの小切手では家計が潤うことは1度もなかった)。一方、「お金持ちのパパ」はそれとは全く対照的な人生を謳歌することとなる(「金のために働く下層・中産階級」が「自分のために使う金には困らないお金持ち」になったのだ)。この教訓を肝に銘じていた筆者は、47才で仕事をリタイアすることができた。コンサルタント兼公認会計士のシャロン L. レクターとの共著である本書では、彼とお金との関わりあいを支えてきた哲学が披露されています。

第十位
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす マーカス バッキンガム

成功を収めたすべての人に共通するのは、自分の才能とその活かし方を知っていること。それがわかれば、欠点さえ強みになる。さあ、あなたの眠れる強みは何か。自分の強みがわかるウェブサイト「ストレングスファインダー」へのアクセスID付き。

0 件のコメント: