2011年3月20日日曜日

[書評] 理解度・論理的 説明には他者意識が大切: 出口汪

「人の話しを正確に理解できていない」・「相手が欲しいことが何であるかを理解できないことが発生していると」、最近感じています(今までも理解できていなかったが仕事が高度になったがために感じている)。また、論理的に話していると思っていたのだけど、じつは全く論理的に話ができておらず、ディベートで負けてしまうことも多々あります。

これを、どうやったら改善できるだろうと感じていたときに感激したのが出口汪 先生の[出口式]脳活ノート大人の「論理力」が身につく! 出口の出なおし現代文

脳活ノートはどのような考え方で物事を捉えることで、論理的に物事を考えることができるのかを説いています。相手の考え方をどのように読み取れば良いのかといったエッセンス、日々の生活で改善できるコツを説いています。

大人の「論理力」が身につく! 出口の出なおし現代文:は現代文を解くとき、なんとなくで説いているケースがあるとおもいますが、この本では、論理的に各問題への回答の導き方を教えてくれます。論理的にとくことで、文章の捉え方が変わってきます。

私もまだ発展途上ですが、なんとか論理と理解度、そして他者意識度を高めたいとおもってます。



0 件のコメント: