2011年2月14日月曜日

卵が先か鶏が先か Which came first, the chicken or the egg?一方を立てればもう一方が立たない矛盾した状況

会話に出てくるよく分からない言葉を調べることの重要性を最近常々感じるところです。まわりの皆様の会話が高度でたまに「ん?」とよくわからなくなることがあるわけです。この時に調べて活用して自分のものにするか否かで、成長のスピードが変わるわけです。

最近よく私のまわりで聴くフレーズが「卵が先か鶏が先か」。相互関係のある複数の事象があり、ある片方が誕生するにはもう片方が既に無ければならない、という矛盾した状況を比喩的に表現したものです。

一方を立てればもう一方が立たない矛盾した状況を、「卵が先か鶏が先か」と表現したりします。私の身近でこの言葉が良く利用される理由は、相反する事を目標とする2部門の主張をまとめ切れないことが多々あるためです。「卵が先か鶏が先か」・・・。そんなケースに出会ったら使ってみてはいかがでしょう?

と、ここまでですとつまらないので、検証している動画をご参考までにつけてみました。





0 件のコメント: