2011年2月16日水曜日

尊敬できる先輩、上司に求められる特徴・性格とは?

昨日、後輩さんのお仕事を手伝っていて感じたのが、どのような人が世の中において尊敬できる先輩や上司なんだろうと感じるのかということ。

私が一番尊敬できない上司は、責任転嫁する人です。逆に言えば、最後は助けてくれる、責任をとってくれる人に一番尊敬の念があります。私は両方の上司の下で働いた事があるのですが、責任転嫁する人は全く他人に興味がなく、仕事を振るだけ。さらには責任はなすりつけるので、それまで裏切られた経験がなかった私としては衝撃的でした。その当時はいったいだれを信用すればいいのか、人間不信になった記憶が思い出されます。その当時反省したことは、人の意見を鵜呑みにしないこと、信用出来る人とできない人を区別することの大切さを学びました。話を戻しまして、一方で尊敬出来る人、責任転嫁しない人は決断力もあって、人を大切にしていて、常日頃から相手のことを思ってくれますし、そういう人とはまた会いたいと思うし、実はいまでもたまに飲みにいっています。そのような人の言葉で一番印象的なのは、一生で出会う上司で尊敬できる人は1人か2人。人によっても尊敬出来る人の好みは違うのでしょうが、自分にとって尊敬できる上司がいるって幸せかな。

あなたが上司になる際に気をつけなければならないことは、過去を振返り自分自身が尊敬できないと感じたことを自分自身に当てはめた際に、自分はどのように見られていると思うのか、客観的に感じてみることです。なぜならば、尊敬できないと感じたことは自分が上司に求めていることに他ならないからですが、意外と自分自身ではできていないものです。

で、世の中で尊敬できる先輩、上司に求められる特徴・性格とはどのような事なのかを調べてみると、私の好みと似ていました。

尊敬できる上司の特徴ランキング
1位 責任転嫁しない
2位 決断力がある
3位 正当に評価できる
4位 信頼感がある
5位 偉ぶらない
6位 部下を守ろうとする包容力がある
7位 人間的な魅力がある
8位 差別、ひいきがない
9位 部下の仕事を理解している
10位 厳しさを使い分けられる
11位 途中で仕事を放り出さない
12位 教え方が上手
13位 部下の失敗を完全にリカバリーできる
14位 面倒見がよい
15位 話を聞いてくれる
16位 安定感がある
17位 業界の知識が広い
18位 社内の人脈が広い
19位 業界の人脈が広い
20位 キャリアプランを理解してくれる

尊敬できる上司の性格
1 正当に評価できる
2 責任転嫁しない
3 決断力がある
4 差別、ひいきがない
5 信頼感がある
6 人間的な魅力がある
7 部下の失敗を完全にリカバリーできる
8 話を聞いてくれる
9 面倒見がよい
10 教え方が上手
11 裏表がない
12 感謝の気持ちを持って接してくれる
13 モチベーションをあげてくれる
14 飴と鞭の使い分けがうまい
15 オンオフの切り替えがうまい
16 部下の自主性を重んじる
17 ユーモアがある
18 親近感がある
19 家庭を大切にしている
20 いつまでも同じ事を言わない
21 態度や言動が自信にあふれている
22 忙しくても態度に出さない
23 明るい
24 酒癖が悪くない
25 イキイキしている
26 やさしい
27 センスが良い
28 諭すように怒ってくれる
29 プライベートが充実している
30 気前がよい

尊敬できる上司の条件 25 - newsing

部下との接し方としては、「教え方が上手」「長所を褒めてくれる」「部下の失敗を完全にリカバリーできる」「部下の話をよく聞く」「部下より先にあいさつする」「差別、ひいきがない」などが高評価。

上司自身の仕事ぶりとしては、「責任転嫁しない」「安定感がある」「途中で仕事を放り出さない」「いつまでも謙虚」「自分に厳しい」「どんな時でも明るく振る舞う」「ごめんなさいが言える」「偉そうなことを言うのではなく、偉い行動をする」などが挙げられいる。

0 件のコメント: