2011年2月21日月曜日

Apple to Orange : それ比べて意味あるの?

You can not compare apple to orange. You should compare apple to apple. 先週会合での英語。生きた英語、特にマネジメント層が話す英語は大変参考になります!いままではエンジニア同士の英語だったので、あまり難しい話が出てこなかったのですが最近の英語は経営関連が多くて四苦八苦。

apple to orangeというのは単純比較してはいけないものを比較してしまい、間違った推論をしてしまうことを apple to orangeといい、apple to appleの会話をしようよ、というおはなし。そもそも論理力がないと理解できないので、私のように日本語力も論理力も未熟な人が理解するには時間がかかりますが・・・一つ一つ学ぶしか無いですね。

グロービスに良い解説がありました。

0 件のコメント: