2011年2月18日金曜日

今月(3/7)のプレジデントが面白い 世界一の問題解決の話をしよう 孫正義の白熱教室

2011/3/7号のPRESIDENT (プレジデント)
が興味深い。孫正義氏が過去に判断を下した案件とその背景が30件にわたって記載されている他、成功する脳習慣についての記載があった。

赤字企業であったヤフーへの投資判断やADSL事業を実施することを決定した判断基準等が事細かに書かれており、経営をされている方や業務で自分自身が判断をしなくてはならない職種(計画)の場合には、参考になるのでぜひ読んでいただきたい。

私として、さらに興味があったのは、そのようなハードな判断をしている中で、どのようにパッションを保っているのか。孫さんはまず成功するイメージと成功を勝ちとった状況をクリアに脳裏に描き、そこから論理的に実現可能な方法を逆算し、実行することにより、成功をおさめているということだ。人によりやり方はあると思いますが、目の前の事にとらわれず、将来を含めた全体を考慮した考え方が重要とかんがえています。ザ・シークレットといった引き寄せ術にも同様なことが書かれてます。ビジョンボードで将来の自分自身やまわりの環境を描くこと、すでに自分の手元にあることを考えることにより、実現が容易になるということだ。私も今年はこの考え方で生活を送ってみています。みなさんは、どのような方法で夢を実現する努力をされていますか?

0 件のコメント: