2011年1月15日土曜日

[映画]Social Network の映画 ( Facebook ) を見た感想:社長は孤独です・・

アカデミー賞受賞もあるのではないか?ともいわれていますが、FACEBOOK創設者、Mark Zuckerbergが大学生からFACEBOOKを創設・成功するまでの奇跡のストーリー、Social Networkの映画を見ました。



ひとつのものを作るには、なによりも情熱がないとできないことだなぁと、とことん痛感しました。ひとつのことに人生を捧げるくらいパッションを持って進められるということは、素晴らしいことですね!逆に言えばひとつのことに情熱を持って接すればできないことは無いのかもしれません。

ただ、その栄光の影には裏切りや人間関係の縺れなど、闇の世界もあるわけです。ものをつくるにはいろんな人の協力がなければできないが、その一方、巨額の富がかかれば人は裏切りもするわけで、社長業というのは、つくづく大変なお仕事だと痛感しながらも大変だけれども世の中にないものを生みだすことのできる唯一の職業とも言えるかもしれません。

社長には、どんな能力が必要なんだろうと色々と検索したのですが、人間学なのではないか、というところに行き着きました。
http://www.chichi.co.jp

新しい物をつくるというのは、そう簡単ではないですが、世の中を変えるようなものをつくってみたいです。

0 件のコメント: