2009年7月21日火曜日

ワンコイン弁当が人気!?500円で驚異的なお弁当が買えてしまいます。経済的にはデフレに向かう要因に!

不景気でランチを節約する人が増えてますよね!

今日のニュースでは、ワンコイン弁当、百貨店も参戦 ちょっぴり高級感が人気、という記事がありました。

--記事--
日本橋高島屋(東京都中央区)は6月下旬から、「500円均一ワンコイン弁当特集」を始めた。平日午前11時半からのランチタイム限定で、「週替和風弁当」や「韓国風のり巻き」など計11種類。近くの会社に勤める調布市の女性会社員(28)は「昼食代は500円程度で済ませたい。デパートだと高い店の弁当も安く楽しめるのがうれしい」と、購入していった。

同店は今春、弁当売り場の来店客を対象にアンケートを実施。昼食代や選ぶポイントなどを聞いたところ、昼食代は約700円で、低価格の要望もあったことから企画した。臼井利彦販売担当課長は「出費にメリハリをつける人が多い。昼食という日常でもデパートに来てほしい」と期待する。

近隣のOLをターゲットにしたのは銀座松坂屋(同)。3月から「ワンコインOLランチ」を展開中だ。当初は4月末までの予定だったが、販売個数が1日150個が300個超と倍増したため、継続を決めた。現在は来月末まで、「夏野菜の揚げ出し豆腐丼」などの夏限定メニューなど計25種類がそろう。

弁当を1個購入するとシール1枚を添付。同じ柄のシールを4枚集めると、サラダや果物がもらえる特典も。広報担当の柁原(かじわら)久江さんは「安い、おいしいだけでなく、イベントに参加するわくわく感を大事にした」と話す。
--記事--

ここまで消費者が買わなくなると、商品が売れなくなるという、現象がおこります。つまり、経済の悪循環が発生してしまいます。景気が上向いていると言われている状況です。早く昔の生活、1000円ランチを食べたいです!

0 件のコメント: