2009年6月27日土曜日

外食費、回復の兆し?! 夏の平均外食費は19,422円 春に比べ723円アップ

外食費、回復の兆し?! 夏の平均外食費は19,422円 春に比べ723円アップ とのこと。

飲食系の景気も上向くかな?

飲食店情報検索サイト「ぐるなび」を運営する株式会社ぐるなび(東京都千代田区 代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、この夏の外食費の増減について、ぐるなびモニターにアンケート調査を実施しました。
夏のボーナス減額や雇用不安など、未だ不透明な景気動向ですが、外食費は今後どう変化するのでしょうか。

昨年の夏から減少傾向が続いていた外食費ですが、今回の調査では遂に若干ながら上昇傾向に転じています。2008年夏と比較するとまだ低い水準ですが、消費者の意識においては外食支出は回復しつつあると言えるでしょう。

Q)この夏の“ぜいたく”外食の予定は?


◇この夏の“ぜいたく”外食の予定は?
・予定・意向あり 50%

夏のボーナス時期にいつもよりちょっと贅沢をしたい、旅先で美味しいものを食べたいなど(自由記述より)、半年に1度のボーナス時期に、外食で贅沢をしたい!と考える方は少なくないようです。

この夏のぜいたく外食の具体的予定〜自由記述より抜粋〜
(ぜいたく外食の予定・意向がある人〔874人〕のデータ)


予算15,000円/人以上
・ボーナスが入る時はちょっとリッチで贅沢なコース料理を同僚と食べに行きます。1万円以上2万円未満ぐらいで・・・今回は中華料理の予定(女性40代、近畿) ・ミシュラン3ッ星店を3店ほど回る。一人2万円以内で(男性40代、南関東)
・馴染みの店で妻といつもよりちょっと贅沢したい。一人2万円(男性50代、近畿 )
・通常の居酒屋はいつでも行けるので、○○(*)のような高級レストランで。予算は一人2万円位(男性30代、東京)
*:特定の店名のため非掲載

夏の味覚を楽しむ
・浜松へうなぎを食べに行く。ひとり5,000円くらい(男性40代、南関東)
・和食 夏牡蠣を食べて冷酒を楽しみたい。8,000円-1万円くらい(女性30代、東京)
・貴船か鴨川あたりにでも行って涼みながら食事をしようという話がぼちぼちとでている。昼食ならひとり1万円以下で充分です(男性50代、近畿) ・夏のふぐコースを。予算ひとり15,000円程度で(男性60代以上、南関東)

旅先グルメ
・オーベルジュでお食事。ひとり2万円程度(女性40代、近畿 )
・旅行先で板前割烹店とフレンチレストランに行こうと思っている。ひとり1回15,000-2万円(女性40代、南関東 )
・北海道で現地産の食材を使った食事を。5,000円位で(女性20代、南関東)
・東京に遊びに行って、ディナーの予定。洋食のおしゃれなお店になるはず(女性20代、九州・沖縄)
・香港での中華料理。予算は15,000円くらい(男性60代以上、北海道)
・旅行先でちょっと高級なものを食べたい。神戸で神戸牛のステーキなど。ひとり1万-15,000円で(女性40代、北陸・甲信越)

【調査概要】
■調査方法:ぐるなびのインターネットリサーチシステム
■調査対象者:20歳以上の男女
■調査実施期間:2009年6月10日(水)
■サンプル数:1,742人(男性:873人、女性:869人)

0 件のコメント: