2009年5月18日月曜日

[書評]会社に人生を預けるな!勝間和代!自分の強みを早くみつけよう!



今はやりの勝間和代さんの話題作、『会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書)』を読みました。

皆さんは、年功序列に憧れてますでしょうか?

年功序列は安定的な収入を継続的に得ることができる点が好まれますが、本当にそれで得するのでしょうか?

日本の会社は法律により社員を首にはできません。逆にとらえれば会社は安い給料しか支払わない、なぜならば辞めないから、ともとらえられることができます。

リスクを分析することにより、最大限の利益を得ることができる可能性があります。

また、今や正社員であっても会社を去らなくてはならない状況に陥ることが多い状況であり果たしていつ首になるかわからない状況です。

そんななか、会社に人生を預けずに生きていくためのスキルを早急に得る必要がある訳です。

今、安定、と思っている人は一度読んでみるとそこに潜むリスクが見えてきます。


0 件のコメント: