2008年9月7日日曜日

[書評]なんとなく、その直観が正しい

 理由はわからないけど「これだ!」と思ったり、説明できないけど「なんか変」と感じたことはないだろうか?しかも一瞬で。人間には、理屈を超えてわかったり、感じたりする瞬間・能力がある。データを集め、熟考を重ねた判断がまちがいで、最初の瞬間的判断が正しいことはよくあることだ。実際の事例は第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しいに書いてあるから、参考にするとよいと思う。



私も直観を大事にする。これは売れる!というものは売れるが、論理的に考えたものほどまったく売れないのだ。 すべて直観に頼ることはよくないが、ぜひ直観も大事にしてほしい。

直観を大事にする場合の問題は、実際そのアイディアを実現するにあたり、ボス(投資する人)をどのように説得するかである。なんでも積極的に聞いてくれるボスであれば、容易であるが、そうでない場合、たいてい説明できず、その案は破棄となってしまう。そんなときは、「デファクトスタンダード」にしてしまうのがひとつの方法だ!とりあえずデモやサンプルを自分で作って、みんなに使ってもらうのだ。ベンリと思ったらその噂が噂をよび、あっという間にお金を出してくれるようになるだろう。直観でヒラメいたら、まずは試してみるのが大事だと思う。ちょっと試してその結果を回りに見せてみると、その後の反応は大きなものになるだろう!

PLAN->DO->CHECK-> ACTION, 意外に実行している人は少ない。

直観を大事に、直観を人に認めてもらう努力をしよう!

0 件のコメント: