2007年11月29日木曜日

相手が理解してもらえる文章を書くために

最近読んだ中で、相手が理解してもらえる文章を書くために良い本があったのでご紹介します。

伝わる・揺さぶる!文章を書く

これは、どのように文章を書いたらより、相手に分かりやすく、納得できる文章がかけるんだろうという、観点で書かれています。ここで、参考になったのも2点

1点目 議事録の書き方
2点目 お詫び文の書き方。

とくに、お詫び文の書き方は参考になったなあ。
お客さんと話す立場の人は、ぜひとも参考にしていただければと思いますです。

プロジェクトをすんなりと終わらせたいですね! (^_^) / !


0 件のコメント: